流氷ウォーク®

北海道のオホーツク沿岸に1月下旬頃から接岸する流氷。
特に知床半島のウトロ周辺では最盛期には一面真っ白な大地のように海が氷で覆われます。
そんな北極圏のような現象や光景を体感するウトロならではのアクテビティです。

ツアー ハイライト

海が氷に閉ざされ日本ではないような光景に様変わりする2月。
果てしなく続く流氷野は大陸まで続いているのでは?とロマンをかきたてます。

そんな白い月面のような非日常的な空間を歩きたい!を叶えるツアーが「流氷ウォーク」。

オホーツク海を約1000㎞も季節風や海流とともに旅して南下した神秘的な流氷に触れたり乗ったりが、専門のガイドとともにドライスーツを着用することで可能に!

※2023年より、15:15~の回は15:30~に変更となります。ご注意下さい。

ツアー詳細

催行期間 1月29日 - 3月31日
ツアー時間
  • 午前のツアー
    • 6:30 - 8:00
    • 9:30 - 11:00
  • 午後のツアー
    • 13:00 - 14:30
    • 15:30 - 17:00
※終了時刻は目安です。状況により前後することがございます。
参加料金
  • 小学生以上6,000円
要求体力 ※
歩行距離 -
所要時間 約 1.5 時間
参加条件
集合場所

道の駅うとろ・シリエトク
(現地集合)※開催場所まで追走をお願いする場合もございます。

ウトロ地域内の送迎可
※お車でお越しの方は感染症対策の為、現地集合のご協力をお願いします

備考
  • ドライスーツ着用のため、予約時に参加者全員の「身長」と「体重」が必須情報です。
  • 2月~3月の流氷接岸安定期のツアー設定ですが、流氷の接岸状況や動き、天候によって「沿岸近く」限定などの条件付き催行や中止になる場合があります。

流氷ウォークについて

流氷ウォークは専用スーツを着用して、海面に浮かぶ流氷上を歩行する特殊な体験ツアーです。

ガイドが安全確認をしながら先頭を歩きご案内をしますが、浮かんでいる氷を飛び石のように渡り歩いたり、重なり合った氷を越えて進んだり、刻々と変化する流氷状況によりルートや難易度が変化します。

また、氷の踏み抜きや滑りやすい氷により転倒や怪我の危険性もありますので、特にご年配の方は無理のない範囲でご参加ください。あわせてツアー中は団体行動になることもご理解願います。