絶景!原始の森
けもの道スノーシューイング

森に精通した者とでなければ、地元でもなかなか入る人のない絶景スポットで「象の鼻」や「男の涙」を臨みます。
荘厳な雰囲気に包まれた原生の森と知床半島先端までの壮大な冬の知床絶景が楽しめるガイド一押しのツアーです。

ツアー ハイライト

手つかずの自然が残る「秘境知床」。中でも、コースとして整備されている場所ではありませんので、原生林の森の奥深さを最も満喫できるのがこのツアーです。

幾度もの風雪に耐え、穏やかな日差しを浴び成長を続ける鬱蒼たる森。人間の力では太刀打ちできない、偉大な自然の威力を感じることができます。

冬の厳しさの中で力強く生きる動物たちの足跡や、雪に映し出される鳥や木々の影。冬の森には、夏季とはまた異なる趣きがあります。さらに、ハイライトの開かれた雪原からは、岬へと続く断崖絶壁、流氷接岸期には流氷に覆われたオホーツク海、そして純白の知床連山の圧倒的な大パノラマをご覧いただけます。

けもの道で出会った鹿

ツアー詳細

催行期間 12月1日 - 3月31日
ツアー時間
  • 1月19日まで12:30 - 15:30
  • 1月20日以降13:30 - 16:30
  • ※終了時刻は目安です。状況により前後することがございます。
    参加料金
    • 中学生以上6,500円
    • 小学生3,300円
    要求体力 ※
    歩行距離 約 3km
    所要時間 約 3.0 時間
    参加条件
    • 小学生以上
      一般的な運動能力を有し、自己安全管理のできる方
      アウトドアアクティビティを理解し、団体行動をとれる方
    集合場所
    • 知床自然センター
      (現地集合)
    • ウトロ地域内の送迎可
      (お車でご移動の方は、追走のお願いをする場合あり) ※お車でご移動の方は新型コロナウイルス対策のため、現地集合またはウトロ地区宿泊施設から追走のご協力をお願いいたします。
    備考
    • 新型コロナウイルス対策についてこちら»をご確認ください。
    • 積雪状況により植生保護や安全のため、長靴でのご案内になる場合もございます。(12月から1月前半頃)
    • 2名様以上で催行

    スノーシューとは?

    スノーシュー

    スノーシューは雪上の歩行を補助する魔法のような道具です。雪の上を効率的に歩行するために、「かんじき」より接地面積が広く設計されています。スノーシューはブーツに装着しますが重さは左右合計で約 1.5 - 1.8kg です。

    履きこなし・歩行共に特別な技術は不要で初心者でもすぐに慣れる事ができます。

    ツアールートについて

    高低差50m程の急斜面の上り下りがあり、どちらかというと健脚の方向けです。