• 知床ネイチャーガイド「シンラ」ホームへ
  • 知床五湖ネイチャーツアー
  • 流氷ウォーク
  • 春・夏・秋の知床ネイチャーツアー一覧
  • 冬の知床ネイチャーツアー一覧・流氷ウォーク
  • プライベートツアー
  • シンラご紹介
  • 講師派遣
  • お問合せ

流氷ウォーク®

  • 流氷ウォーク その1
  • 流氷ウォーク その2
  • 流氷ウォーク その3
  • 流氷ウォーク その4
  • 流氷ウォーク その5

ツアー概要

流氷ウォーク® は知床の冬ならではの、体験型アクティビティー。専用のドライスーツを着用して、流氷が押し寄せるオホーツク海へ!神秘的な非日常の流氷の世界へいざ、「探検」へ出かけましょう!!

項目 詳細
期間 2017年1月28日 - 3月下旬
※流氷状況により変更あり
スタート 6:30・9:30・13:00・15:15
所要時間 約1時間30分
料金 中学生以上 ¥5,100 小学生 ¥2,600
※保険料、ドライスーツレンタル料料金、税込みの金額です。
体力レベル
参加条件 小学生以上・身長が130cm以上
集合場所・時間 ウトロ地区各ホテル他・スタートの約10分前より送迎を開始します。
Ryuhyou Walk Tour
English Information
RYUHYO(ICE) WALKING

ドライスーツご紹介

SHINRAの流氷ウォーク®で着用するドライスーツは、流氷ウォーク®専用のものです。
※ドライスーツは普段着の上から着用する、靴一体型のつなぎとなっています。

  • A ヘッドフード: 頭部の保護と保温の為にフードを装着。首からの水の浸入を防ぐ目的もあります。
  • B ファスナー:防水性に優れた背中防水ファスナーは脱着がラクで足下が見やすいのです。
  • C 生地:保温力があり伸縮性に優れた5mm厚の生地を採用。 また、安全面を考慮して視認性の良いカラーリングにしています。
  • D ブーツ:プロ潜水士のドライスーツに使用するオリジナルブーツを装着。 氷の上で滑りずらく、しなやかで歩きやすい。また、靴底が厚く、足が冷えにくいブーツです

※ シーズン終了後に専用の工場でメンテナンス・保管しています。

ツアー参加の前に

  • 専用のドライスーツを着用していただきますので、サイズ合わせのために身長・体重を「正直に!」(笑)お知らせください。
  • 2月から3月の流氷接岸安定期の設定ですが、流氷の着岸状況によって条件付き催行、または中止になる可能性があります。降雪時も催行いたしますが、流氷の動きが危険な場合や荒天時は中止になります。
  • ドライスーツは普段着の上から着用する、靴一体型のつなぎとなっています。(スカートでの参加は不可)
  • 靴やズボンの裾が濡れることがございますので、予めご了承願います。
  • 服が濡れることはありませんが、まれに袖口がしみる場合がございますので、予めご了承願います。
  • 手袋はこちらでご用意しております。
  • 帽子のみご用意ください。(濡れる恐れがありますので予めご了承願います)
  • 特に長い髪の方は髪の毛が濡れる場合がございますので、予めご了承願います。
  • 小学生(子供料金)以上、かつ身長130cm以上の方が、対象のプログラムです。
項目 内容
服装
  • ドライスーツは靴が一体となった上下つなぎです。上半身はセーターやフリース、下半身はパンツスタイルで、靴をお脱いで着用します。(スカートは不向きです)。
  • 袖口や首元が若干濡れることがあります。濡れたり汚れても良い服でご参加下さい。
  • 時計やイヤリング、ピアス、ネックレスなどのアクセサリー類は、ドライスーツ脱着時及びツアー催行中に紛失や、怪我をする危険がありますので、外してご参加ください。
  • 専用の手袋をご用意しております。
持ち物 耳まで覆う暖かい帽子をご持参ください。(帽子は濡れる可能性があります。)
雨天の対応 降雪時も催行いたしますが、流氷の動きが危険になる場合や荒天時は中止になります。
ご予約に際して 前日までの完全予約制です。空き状況によっては予約をお承りできない場合もございます。7日前よりキャンセル料が発生します。
特記事項
  • 2月?3月の流氷接岸安定期のご案内です。流氷の着岸状況によっては、設定期間中であっても条件付催行、または中止になる可能性があります。
  • ドライスーツのサイズ合わせの為、参加者全員の身長と体重を事前にお知らせ下さい。
  • 「流氷ウォーク参加同意書」をご確認の上、ご署名いただきます。
  • 貴重品類は水没や紛失の可能性がございますので、体験中の携行はご遠慮ください。カメラ等につきましては、体験中に落下や転倒により破損、水没の可能性がございます。お客様ご自身の責任の上でお持ちください。

流氷ウォークQ&A

  • 参加する際の服装や靴は?
    ドライスーツはお客様の服の上からご着用いただけますので、特別な服装のご準備は必要ございません。
    普段着でご参加いただけます。ダウンジャケットやコート類はお脱ぎいただいて、上はフリースやセーター、下はジーンズなどのパンツスタイルであればOKです。暖かく動きやすい服装ですと、より快適です。
    また、ドライスーツは靴と一体型になっており、着用時には靴をお脱ぎいただきますので、靴のご心配もございません。
    手袋も、専用のグローブをご用意しておりますので、耳まで覆うことのできる暖かい帽子をご用意ください。
  • ドライスーツで寒くないの?
    保温性がありますので、暖かいです。天候によって、ドライスーツを着用する前に重ね着を調節していただくと良いでしょう。
    当日の担当ガイドがアドバイスさせていただきます。
  • 着ている服は濡れないの?
    ドライスーツは完全防水ですが、海面で遊んでいると袖口や首元から水が侵入することがありますので、濡れたり多少汚れても良い服装でご参加ください。
  • アクセサリー類は外した方が良い?
    はい。転倒したときにケガをしたり、袖口や首元が濡れることがありますので、時計やアクセサリー類(ゴム以外の髪留めも含む)は予め外してご参加ください。
    ピアスやイヤリングも、ドライスーツの脱着の際に引っ掛かってしまうためお外しください。
  • ドライスーツはどこで着用するの?
    ウトロ地区内から現地まで車で移動し、流氷の海を眺めながら屋外で着用します。
    靴を脱いで、背中のファスナー部分からズボンを穿くように着ていきますので、基本的に立っている状態で着用することが可能です。ドライスーツを着用するのも、イベント的で楽しいと思いますよ。
  • お手洗いは?
    現地にはお手洗いがございません。出発前に宿泊施設等でお済ませください。
  • 泳げないんだけど参加できるの?
    大丈夫です。
    安全確保の為にご着用いただくドライスーツは、浮力がありますのでガイドの指示に従っていただければ、溺れる心配はございません。
  • 流氷の上を歩くのは危なくないの?
    ガイドが危険と判断した場合には、ツアーの前や途中に中止にする場合がございます。
    また、ツアー前に注意事項等のレクチャーをさせていただいてから出発いたします。ツアー中はガイドの指示に従ってください。飲酒されている方や妊娠中の方、乳幼児及び身長130cm未満の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • カメラは持っていける?
    転倒や落下による破損や水没の可能性がありますので、あらかじめご了承の上お客様ご自身の責任でお持ちいただくようお願い申し上げます。
  • ツアー参加について
  • ツアー予約について
  • 知床の冬は厳しい?
  • おすすめの服装(冬)
  • ヒグマの出没状況、荒天その他ガイドの判断でツアー前ツアー中にかかわらず、ツアーを中止することもございますので、予めご了承願います。
  • 妊娠中の方のご参加はご遠慮ください。
  • ツアー参加直前の飲酒・ツアー参加中の飲酒・飲食・喫煙はご遠慮ください。
  • 散策中の携帯電話のご使用はお控えください。
  • 万全の体調でご参加ください。体調が思わしくない場合には、ツアーのご参加を見合わせてください。

自然が相手の遊びです。

  • その1
    様々な危険が伴い、シンラでもお客様に保険をかけさせて頂きますが、基本的には「AT YOUR OWN RISK」お客様ご自身の責任にてツアーをお楽しみください。
  • その2
    ガイドが話す中での、「○○が見られるかも!?」といった、可能性はそれを保証するものではありません。“ワクワク”に免じてご容赦願います。
  • その3
    せっかくのツアーですから五感を開放して思いっきり楽しみましょう。但し、知床の自然への思いやりは忘れないように。

個人のお客様は本サイトよりツアーの予約が可能です。
但し、参加希望日が7日以内に迫っている場合、当日に急に参加したくなった場合等は電話でお問合せ願います。

団体のお客様(15名様以上の御一行様)は、電話かメールにて連絡をお願いします。
団体様向け専用のネイチャーツアー・料金体系を準備しております。
団体様向けにはツアーメニューのカスタマイズ対応も可能です。お気軽にお問合せください。

電話 0152-22-5522

ツアー中止について

  • 降雪時も催行いたしますが、荒天時に中止になります。

予約キャンセルについて

キャンセルされる際は速やかに電話(0152-22-5522)にてご連絡ください。

  • 集合7日前から4日前まで:料金の30%
  • 3日前から前日まで:料金の50%
  • 当日:料金の100%

悪天候にてツアー開始前に中止とさせて頂いた場合には、料金は発生いたしません。
なお、ヒグマの出没・荒天等自然条件によるツアー途中での中止については、
料金の払い戻しはございませんので、予めご了承ください。

冬の知床は寒い時で-18℃、暖かい時で-3℃ほど。
いずれにしても1日中マイナスの世界です。本州でスキーをされる方は、少し標高の高いところにあるスキー場の寒さをイメージして下さい。

「寒くて辛いんじゃないか…」と思われる方が多いと思います。
でも、次に挙げるような服装と準備で意外なほど快適に過ごすことができます。(日差しのある日は、昼寝もできるほど!)

冬の服装の基本はレイヤード(重ね着)。
汗をかかないよう温度調節のしやすい服装を工夫してみてください。(例えばタートルネックなどは温度調節がしにくいです)また、綿素材は吸収した汗が乾きにくく、体温を奪う原因になります。体に直接触れる下着などは、綿以外の素材のものの方が快適でしょう。

  • サングラス&日焼け止め対策:照り返しがとても強いです。眩しいのが苦手な方はご用意ください。
  • 帽子(耳までかくれるもの)
  • 手袋:スキー用のものをご用意ください。
  • 上半身:綿以外の保温下着。ネルシャツのような厚手のシャツ(綿以外のほうが尚可)、厚手のセーター(毛・フリース素材のもの)、ウィンドブレーカー
  • 下半身:綿以外のズボンした。保温素材(フリースなど)のパンツ、ウィンドブレーカー
  • 靴下:厚手の靴下※綿以外の素材
  • 靴:スノーブーツもしくはトレッキングシューズ(いずれもくるぶしまで覆うタイプのもの)登山用のスパッツがあると尚可